Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージ

作品内容

剣や魔術が存在する世界――
その中でも、魔族達が暮らす国の話。
魔界と呼ばれる地域は、未曾有の危機に瀕していた。

厄災の魔女と呼ばれる事変。

突如、出現した彼女達は、自身を魔女と称し、たった三人で魔王国ザールラントの領土を侵略した。

強大な力を持つ彼女らにより、平和ボケしていた魔族は為す術も無く、魔王国ザールラントの領土グローセン州を明け渡すことになる。

決定打となった彼女達の力、それは“相手の姿を自在に変化させる”というものだった。

魔女の出現から半年後――
魔女によって支配されるグローセン州民の大多数が、メルヘンな生物に変わり果ててしまった時から物語は始まる。

第一章システム

狙った部分を脱衣させろ!!任意脱衣バトルシステム

女の子にカーソルを合わせて攻撃!
カーソルを合わせた部分にダメージを与えると、好きな場所を脱衣させることが出来るぞ!!

欲望の赴くまま、服を破けるHTB(吹っ飛ばし)システム

ダメージを与えてガードブレイク!
女の子のHTB(吹っ飛ばし)ゲージをためると、一方的に攻撃が可能なチャンスタイムへ突入だ!
相手の攻撃を気にせず、衣服にダメージを与え、欲望の赴くまま脱衣させられるぞ!

脱衣状態を維持したままHシーン突入!

ボスバトルで、衣服を一定以上破れた状態にし、ヴィルフリートの必殺技・魔力吸収でトドメを刺せば……
なんと、バトルで破れた衣服の状態でHシーンに反映されるぞ!

簡単操作で臨場感あふれるリアルタイムバトル!

自分の攻撃や敵の攻撃がリアルタイムで行われる新バトルシステム!
直感的な操作で、行く手を阻むぬいぐるみ達を一掃だ!

エスクード史上初!主人公ボイスが本編を彩る!

なんと、Hシーンを除く、全てのパートで主人公ヴィルフリートが喋る!喋りまくる!
キャライメージが掴みやすくなり、今まで以上にストーリーに入り込めるぞ!

ブロックを繋げて敵拠点を目指すSLGパート!

ブロックを繋げて敵拠点を目指す新SLGシステム!
マップにはイベントや隠し宝箱があったり……遊び要素もたっぷり!

ファンタジー系BGMの王道!

エスクード作品でお馴染みのTOY[Studio Primitive]がBGMと効果音を制作!
壮大なファンタジー系BGMが世界観を演出する!

周回ラクラク!引き継ぎ機能!

本編クリア時にレベルやステータスは引き継ぎが可能になるぞ!
一周目では狙えなかった脱衣部分もこれで……?

ストップ&ショット機能も搭載!

バトルストップ機能(バトル中に「Space」)とスクリーンショット機能(バトル中に「Ctrl」+「C」)を活用して、自分だけのベストショットを納めよう!

第二章ストーリー

ヘルフォルト区を解放したヴィルフリート達は、残り二人の魔女達からグローセン州を奪還するべく、魔女イリスが支配する区画へと侵攻する。

ケルン区──
広大な草原地帯であり、都会と切り離されたのどかな光景が広がる。
中でも観光名所のベブラ湖は、国内五番目の面積を誇り、漁業も盛んに行われていた。

ここに住まう住民達は、魔女の使い魔を象徴するカラスや妖精、小悪魔などに変えられてしまっている。

魔女がこの辺境を支配した目的を疑問に思うヴィルフリートだったが、領土奪還という大義のため、戦いに赴くこととなる。

一方、魔女エーリカが学生如きに討たれたと知った軍部は、火器を扱う猟兵部隊をケルンの魔女討伐へ派遣していた。

第二章システム

受け継がれる「Re;Lord」の魅力!

「Re;Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~」で紹介した魅力は、もちろん今作でも受け継がれている!

・任意脱衣バトルシステム!
・HTB(吹っ飛ばし)システム!
・脱衣状態を維持し、Hシーン突入!
・簡単操作のリアルタイムバトル!
・本編を彩る主人公ボイス!
・ブロックを繋げて進むSLGパート!
・ファンタジー系BGMの王道!
・周回ラクラク!引き継ぎ機能!
・バトル中のストップ&ショット機能!

魔女の使い魔達も脱衣対象に!!

行く手を阻む敵キャラクター達。
第二章では使い魔の女の子達の服も脱がせることが出来るぞ!

フリーバトル&チャレンジバトル搭載!

「フリーバトル」と「チャレンジバトル」が楽しめる、トレーニングモードを搭載!
イリス・カヤ・使い魔達を好きな時に脱がすことが出来るぞ!!

脱衣過程が楽しめる、脱衣リプレイモード搭載!

バトル時の脱衣過程を記録し、再生することが出来る「脱衣リプレイモード」を搭載!
システムパーツのない状態で再生可能で、脱衣していく過程がより楽しめるように!
※このモードはムービーファイルを生成するものではありません。

第三章ストーリー

ヘルフォルト区に続き、ケルン区を解放したヴィルフリート逹だったが、アードラ率いる猟兵部隊に魔女イリスを捕獲されてしまう。
自身の魔法の秘匿、革命の狙い――囚われのイリスが抱えている情報はあまりにも大きすぎる。
ヴィルフリートは第三の魔女よりも、猟兵部隊の追撃を優先し、グライツ区へと進行していく。

グローセン州の中心部にあたるグライツ区――州会議事堂のある中規模都市。
王都に繋がる列車などは運行が停止され、本来は活気ある街並みにも、人気も無いことから、不気味にすら感じる。

奇しくもそのグライツ区こそ、最後の魔女が支配する州会議事堂がある場所であった。

ヴィルフリートは猟兵からイリスを奪い返すため、そして、魔女の支配からグライツ区を解き放つ戦いに赴く。

しかし、そんな彼を嘲笑うかのように、運命の定めた時が迫っていた。

ヴィルフリート・ハイゼンベルク 最後の戦いが始まる――。

第三章システム

ブロックを繋げて敵拠点を目指すSLGパート!

ブロックを繋げて敵拠点を目指すSLGシステム!
マップにはイベントや隠し宝箱があったり……遊び要素もたっぷり!
さらに進化したSLGパートでは前作の要素に加えて新機能が追加されているぞ!

調査隊結成!

調査可能な拠点を制圧すると、支援キャラクター達を調査に派遣できるぞ。
派遣されたキャラクター達は一定ターン後に帰還し、換金アイテムだけではなく、ショップでは手に入らない
特殊なアイテムやレア魔石やレアアクセサリーを発見してくれる!
バトルに出撃させていない支援キャラクター達を活用して、攻略に有利なアイテムを発見しよう!

簡単操作で臨場感あふれるリアルタイムバトル!

自分の攻撃や敵の攻撃がリアルタイムで行われるバトルシステム!
直感的な操作で、行く手を阻むぬいぐるみ達を一掃だ!
今作では新たに二つの機能が搭載!

ジャストアタック

詠唱タイマーがMAXになった瞬間、タイミング良くマウスのボタンを離すと、ジャストアタックが発動!
通常攻撃より威力の高い攻撃が発動し、さらに追撃キャラクターをセットしておけば、ジャストアタックに合わせて、仲間が追撃を行ってくれるぞ!

リベンジアタック

ジャストガードを上手く重ねていくと、次の攻撃時の倍率が加算されていく。
敵の必殺技をジャストガードで防ぎ、リベンジアタックで反撃といった戦略も可能に!
さらにジャストアタックと組み合わせると、今まで以上に大ダメージを狙えるぞ!

狙った部分を脱衣させろ!!脱衣バトルシステム

魔女達との戦いは一対一の真剣勝負!
女の子にカーソルを合わせて攻撃!
カーソルを合わせた部分にダメージを与えると、好きな場所を脱衣させることが出来るぞ!!
女の子のHTB(吹っ飛ばし)ゲージをためると、一方的に攻撃が可能なチャンスタイムへ突入だ!
相手の攻撃を気にせず、衣服にダメージを与え、欲望の赴くまま脱衣させられるぞ!
さらにボス戦で破いた服装はHシーンに反映されるぞ!
脱衣状態がシーン内容に影響を与えることも……。

見所満載の脱衣キャラクター!

なんと今回の脱衣対象は、最後の魔女であるアリシアに加え、ヘルフォルトで戦った彼女と、ケルンで戦ったあの子まで……!
しかもそれに付随するHシーンも……!?
シリーズファン必見の脱衣シーンになるぞ!

新武器システム「セプター」

魔術を記憶した魔石を付け替えし様々な魔術を使えるようになる新武器システム!
魔石を5つのスロットに取り付けることで、攻撃力や防御力を上げたり様々な恩恵が得られる。
一撃の威力に拘ったり、脱衣力に特化させたりと、前作以上に自由な選択が可能になり、自分のプレイスタイルに合わせた武器を作ることが出来るぞ!

「厄災の魔女編」を統括するリ・ロード事典!

作中に登場したキャラクターの詳細を厄災の魔女編の終結まで、時系列を追って記されている。
中には、本編で知ることが出来なかったことも……!?
さらに用語集も含まれており、物語に登場した街から道具に至るまで、様々な解説が付け加えられているぞ!

登場キャラクター

●ヴィルフリート・ハイゼンベルク (CV:古河徹人)

魔女に支配されたグローセン州を奪還するべく、動き出した州知事の息子。
魔術の扱いに長けており、魔女に抗う術式を唯一所持している。
剛毅果断な性格ではあるが、拘りの部分で頑固な一面も持つ。
魔族至上主義という右寄り思想に傾向しているだけでなく、マントに異常な拘りがあるなど、変わり者と周囲からは揶揄されている。
ちなみに毎日マントを変えているが、誰も気付いてくれないことを気にしているらしい。

「魔女に異を唱える者は皆、俺に続けっ!奪われた魔族の尊厳と大地を取り戻すのだっ!」

リア・カロッサ (CV:秋野花)

ヴィルフリートの昔馴染みであり、魔術研究の同士。
今は魔女の手により、メルヘンな妖精姿に変えられてしまっている。
姿を変えられても、どこかアンニュイで不遜な性格はそのまま。
実は小悪魔のような羽が生えていることを気にしている。
(他の妖精達はトンボのような透明羽)

「フッ、魔族の尊厳か――今の魔界で、そんなものが存在しうるのか?」

エーリカ・アンデルス (CV:上田朱音)

グローセン州ヘルフォルト区を統治する魔女。
失われた力「魔法」の使い手であり、ヘルフォルト区民をぬいぐるみへ変化させた。
どこから現れたのか、名前以外、種族や年齢なども一切不明である。
気性が荒く、暴君のように振る舞っているが、精神面は意外にも脆い。
魔女「らしい」衣服は本人の想像する魔女像から引っ張り出されてきたもの。

「どうせ姿を変えられるなら、可愛い方がいいじゃない。あたし、ぬいぐるみとか好きなのよね」

フィーネ・クラッセン (CV:白月かなめ)

魔女の従者であり、彼女もまた「魔法」の使い手。
一区画を襲ったとは思えないほど、大人しい性格をしている。
ただし、本人は気付いていないが薄幸体質。
魔女曰く「彼女が歩けば、棒が当たり屋になる」とのこと。

「な、なんでこのタイミングで……金だらいが降ってくるんですかぁ……ぱたりっ」

イリス・クルーク (CV:藤森ゆき奈)

ケルン区でヴィルフリートと対峙する魔女。
失われた力『魔法』の使い手であり、ケルン区民を使い魔に変化させた。
どこから現れたのか、名前以外、種族や年齢なども一切不明である。
やる気が無いように見えるが、策略家な一面を時折のぞかせる。
しかし、基本的にはアンニュイ。
「めんどくさい」が口癖の一つ。
何らかの原因によって、魔女としての目的を忘れてしまっているが、辺境の地ケルン区を占拠した理由は別にあるらしい。

「……めんどくさいので降参します。はいどうぞ。ケルン区も解放した英雄になってください。どうぞどうぞ」

カヤ・ファルトマン (CV:榛名れん)

魔女の従者として、ヴィルフリート達の道を阻む剣客。
腹黒い主人とは異なり、ドがつくほど真っ直ぐな性格をしている。
主君第一かつ溺愛しており、自身をモノノフと称して、魔女に仕える者のキャラ作りに励む。
肌身離さず、主君を模した人形を持ち歩き、常、主君のためならば腹を切る覚悟。
むしろ腹を切りたいのか、と思える。
刀を模したサーベルの柄には、魔導具の加工がされており、その部分を介して、魔法を操ることが出来る。

「イリス様、ひょっとしてこれは……腹を切るチャンスでしょうか?」

アリシア・クローズ (CV:蓬かすみ)

グライツの魔女としてヴィルフリート一行と対峙する。
魔女の最後の砦に似合わず、とても穏やかな性格の持ち主だが……
他の魔女と同じく名前以外、種族や年齢なども一切不明である。
魔法の扱いは他の魔女を遥かに上回り、優れた防御魔法を得意とする。
そのためか従者を連れておらず、グライツ区は単身で陥落させた。
彼女もまた何らかの原因で、魔女としての目的を失っているが、自身にかせられた使命をまっとうしようとしている。

「誰にでも譲れないものがあると思うんだ。私のそれが何かは思い出せないんだけどね……あはは」

Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージ
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージ
ブランド名:ESCU:DE
販売日:2018年02月02日 0時
シナリオ:西村悠一
イラスト:水鼠 / はなたかれとも(デザイン・SD)
声優:古河徹人 / 秋野花 / 上田朱音 / 白月かなめ / 藤森ゆき奈 / 榛名れん / 蓬かすみ / 森川明大 / 越雪光 / 夏村伊介 / 桜川未央 / 杉原茉莉 / 小次狼 / ますおかゆうじ / みたかりん
音楽:TOY
年齢指定:18禁
作品形式:シミュレーション / 王道ファンタジーSLG×リアルタイム脱衣バトル
その他:音声あり、音楽あり
ジャンル:着衣 魔法使い/魔女 下着 ファンタジー 魔法 フェラチオ 巨乳/爆乳 処女
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像1
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像2
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像3
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像4
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像5
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像6
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像7
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像8
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージのサンプル画像9

DLsiteで詳しく見る Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージ
Re;Lord 厄災の魔女編 全三章パッケージ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク